<< 就活写真の準備(女子編) 【メイクアップについてPart1】 | main | ネクタイはしっかり締めよう >>

就活写真の準備(女子編) 【メイクアップについてPart2】

 


こんにちは!
Media House Lemonスタイリストの角田です^^



前回の記事に引き続き・・・
就活写真の準備(女子編) 【メイクアップについてPart2】をお送りいたします^^



今回は実際のメイクアップ事例を写真でご覧頂ながら進めて参ります。



ここで、前回のおさらいを。
『就活ヘアメイクの見解』を、もう一度記します。



・就活は、人生の中でもとりわけ『自分をアピールしなくてはならない活動』である。

・自分が持つ『プラスのキーワード』を、履歴書などに使う写真に表現していきたい。

・TPO(時と場所、場合)に応じて、常識的な身だしなみをおこないたい。



---------------------------------------------------------------------------------------------



では実際に写真を見ながら説明を進めていきましょう。



こちらのお客様は、『人と多く出逢うお仕事がしたい』という目標で
一般企業への就職活動をおこなった方です。



メイクアップテーマは、
『明るく朗らかな人柄を表現した、ピンクカラーメイクアップ』です。



一般的な就活メイクアップとして、私が推奨しているのがコチラになります^^








使用したカラーは、こちらです。

・アイブロウ(眉)→ダークブラウン系のペンシルタイプ

・アイカラー→パステルカラーのベビーピンク系

・アイライン→ブラックのリキッドタイプ+ダークグレーのパウダータイプ

・チーク→ピンクベージュ

・リップ→ピンクベージュ系のパールトーングロス




いかがですか?



女性らしい、朗らかな笑顔を最大限に引き出した就活写真になりました。



ポイント別のメイクアップアドバイスは、こちらです。

・アイブロウ(眉)→ペンシルで優しく描いた後に、しっかりと眉ブラシでぼかす。

・アイカラー→アイカラーブラシを使ってアイホール全体にふんわりと色をのせる。

・アイライン→ブラックのリキッドを使ってラインを引き、乾いたところで
ダークグレーのパウダーをスポンジチップを使ってリキッドラインの上からぼかす。

・チーク→ピンクベージュ系のパウダーチークを太目のチークブラシで
ほほ骨の一番高い部分から逆三角形を描くようにのせる。

・リップ→リップブラシできちんとのせる。自分の唇の形をそのまま活かしナチュラルに。




--------------------------------------------------------------------------------------------




地味で単調になってしまいがちな就活メイクアップ。
しかしカラーの選び方一つで、このように素敵になります。



自分自身のモチベーションをアップしていくという意味でも
スッピンで就活・・・。なんて事は避けたいデスネ!



以上、就活写真の準備(女子編) 【メイクアップについてPart2】をお送りしました!




次回は・・・
・就活写真の準備(女子編) 【ヘアセットについて】ご紹介していこうと思います^^




またまた次回をお楽しみに!



at 16:06, mhlemon, 就活 証明写真

comments(0), -, -

comment